結婚式費用の節約方法

結婚式費用は高いとずっと思われてきましたし、式場の提示する費用やプランは変えられないものだと思われてきました。しかし、最近では持ち込みをすることができる式場が増えており、式場の用意するものではなく自分たちで用意することができることで式の費用が抑えられることが増えています。また、昨今のハンドメイドブームの影響もあり、この傾向は年々強まっています。

式場で用意されるペーパーアイテムを自分たちで作成するだけで大幅に式の費用を抑えることができます。ペーパーアイテムはその種類が多く、席次表や席札、メニュー、プロフィール、招待状とあります。これらのすべてを自分たちで作成することが難しかったとしても一部を作成するだけでもコストカットができます。特に男性の方がパソコンに強い人が多いので、新郎に仕事を依頼することもできます。新郎が式の準備に参加することができることで、二人で式の準備をしたという一体感も嬉しいものです。

宛名書きも自分たちで行うのが大変な場合には地元の老人クラブやボランティアで宛名書きをしてくれる人たちに依頼する方法もあります。好みのタイプの文字を選ぶこともできますから、字に自信のない人はぜひ利用したいサービスです。