リーズナブルな挙式

最近ではご祝儀を受け取って後払いで式費用を支払えるタイプの結婚式場や、一般的な費用よりもリーズナブルに式が行える結婚式場も増えています。このような式場を選ぶことで貯金が少なくても式を挙げられることがあります。ご祝儀による後払いの式を考える場合には、招待客に応じてご祝儀の概算を出しその範囲内で式を行えるよう準備を進めるので、多くの場合が式の費用をご祝儀でまかないきることができます。

これらのリーズナブルな式ができる場合には、やはりその安さから不安が出てくるものです。しかし、リーズナブルな式場だからといってサービスや演出が少ないということでは決してありません。徹底的なコストカットやマージンのカットによって式費用を抑えているので、式の演出や食事は一般的な式と遜色ないですから不安になる必要はありません。

また、最近はオリジナリティのある式を希望するカップルも増えており、レストランウエディングやガーデンウエディングといったカジュアルなタイプの結婚式を行う人たちも増えています。

他にもリゾートウエディングで親族のみで行うケースもあり、これらの結婚式であれば費用を抑えつつなおかつ他の人とは違うオリジナリティのある式ができるとして人気を集めています。